日本経済新聞電子版に「トレダビ」が紹介されました!

2016/03/03付 日本経済新聞の夕刊の記事にて「トレダビ」が紹介されました。

株式投資、アプリが練習台に 仮想通貨で取引実践

(前略)

■大会で資産増加競う
さらに実践的な形で株取引について学びたい人には、投資情報サービスのK―ZONE(東京・中央)が提供する「トレダビ」がある。東京証券取引所の日々変動する実際の株式データを使いながら株の売買をシミュレーションするゲームだ。
ユーザーは登録時に「1000万円分の仮想マネー」を受け取り、ゲーム上で取引を繰り返しながら増やしていく。ゲームとはいえ、本物の株価データを使いながら行うため、実際の取引に近い体験ができる。
同社は全ユーザーを対象に年4回、資産の増加を競う大会を開催。トップ10までのユーザーには、賞品を授与する。トップのユーザーには、実際の取引を開始するための資金として現金10万円を贈る。池野雄人常務は「投資の練習の場として活用してほしい」と話す。同社のデータでは、アプリ登録者の約85%は投資未経験だが、全ユーザーの約6割は2年後に実際の取引に向けて口座を開設している、という。

(後略)

日本経済新聞社の許諾を得て転載しています。許諾番号30057458

http://style.nikkei.com/article/DGXKZO97967250T00C16A3NZ1P01