Finatextホールディングスの子会社である日本最大のバーチャル株投資ゲーム「トレダビ」がユーザー数 110万人突破

本物の株式データを使い東証上場株で投資シュミレーションが可能

株式会社Finatextホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:林 良太、以下「Finatextホールディングス」)の子会社である株式会社K-ZONE(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:木下あかね、以下「当社」)は日本最大のバーチャル株投資ゲーム「トレダビ」のユーザー数が110万人を突破したことをお知らせいたします。

■バーチャル株投資ゲーム「トレダビ」とは

110万人超の会員を誇る日本最大の投資シミュレーションゲームです。 これから投資をはじめようとしている若年層(10代後半~30代)を多く抱えていることが特徴です。

株取引を体験したい未経験者、学習したい初心者はもちろんのこと、経験者の練習の場としても広く使われています。

【トレダビの4つの特徴】

1.  リアルなデータを利用、実戦さながらの体験を

東京証券取引所に上場されている本物の株式の実データを利用しています。現実の注文状況を類推し20分遅延でシミュレーションが行えます。

2. 実際の取引ルールの適用で、予行演習に最適

証券会社での実際の取引に準じたルールで、実際の取引の予行演習が可能です。

3. 仮想取引の上位入賞者には、豪華賞品も 

100万〜1億円の仮想マネーをもとに仮想取引に参加できます。また、期間ごと(3ヶ月、1週間、1日)に収益率ランキングが表示され、上位者になると豪華賞品が手に入ります。

3ヶ月ごとの大会ランキングや週間ランキングで友達と競いあいながら投資を学ぶことができます。
詳細:https://www.k-zone.co.jp/td/statics/award

4. ノーリスクで誰でも気軽に参加できる

参加登録はもちろん、ゲームの利用にもお金はかかりません。損失も手数料もバーチャルなので安心です。またPCでもスマホでも、いつでもゲームに参加できます。

【通常の無料会員に加えて月額課金でプレミアム機能も提供】

月額1080円で利用できるプレミアム会員(スマホアプリ限定)では自身の取引分析や他ユーザーの取引動向を確認すること等、株式取引に有効な機能を利用できます。

■今後の展望

今後、より多くの方にご満足いただけるよう、Finatextグループの強みである、ユーザーファーストを重視したUIUXの改善を行って参ります。

また、現在、証券会社や学校など、多くの企業や公的機関でも活用いただいています。今後は、企業や公的機関など多くの場面で活用いただけるよう、システムの改善・改修を行います。

本社移転のお知らせ

株式会社Finatextホールディングス(代表取締役CEO:林 良太)の子会社である株式会社K-ZONE(代表取締役CEO:木下あかね)は、2019年12月16日、オフィスを移転したことをお知らせします。

新所在地:
〒102-0073
東京都千代田区九段北 3 丁目 2 番地 11 号 住友不動産九段北ビル 4 階

アクセス:
有楽町線・南北線・都営新宿線「市ヶ谷駅」出口 A4 より徒歩 4 分 JR 線「市ヶ谷駅」より徒歩 7 分 半蔵門線・東西線・都営新宿線「九段下駅」出口 1 より徒歩 11 分

事務所移転のお知らせ

2018年9月3日より、本社事務所を移転いたしました。
移転後の所在地ならびに連絡先は以下になります。

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-9-11 石川COビル6階
TEL 03-3527-1160
FAX 03-3527-1151

今後はさらに業務の改善を図るとともにサービスの向上に努めて参る所存にございますので、今後もご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

事務所移転のお知らせ

2016年8月22日より、本社事務所を移転いたしました。
移転後の所在地ならびに連絡先は以下になります。

〒101-0037
東京都千代田区神田西福田町3 新樹ビル5階
TEL 03-3527-1160
FAX 03-3527-1151

今後はさらに業務の改善を図るとともにサービスの向上に努めて参る所存にございますので、今後もご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

「Finance Magnates Tokyo Summit 2015」のパネルディスカッションに弊社取締役の池野が登壇しました。

2015/07/29 「Finance Magnates Tokyo Summit 2015」のパネルディスカッションに弊社取締役の池野が登壇しました。
マネーフォワードCOOの瀧氏、ZUU代表の冨田氏、Finatext代表の林氏、及びモデレーターのグッドウェイ代表の藤野氏と共に、グローバルで急速に成長しているFinTech業界についてディスカッションをさせて頂き、池野からは「個人投資家のすそ野を広げるために今本当に必要なことは何か」について、業界への提言も交えつつお話しをさせて頂きました。
http://event.forexmagnates.com/tokyo-summit-2015/ja/

20150729_FinanceMagnates

資産運用応援サイト「Fanet MoneyLife」リニューアル

2013.7.16 資産運用応援サイト「Fanet MoneyLife」リニューアル
株式会社Fanet(東京都中央区、代表取締役社長堀内 誠)は、2013年7月16日、個人投資家向け資産運用応援サイト「Fanet MoneyLife」をリニューアルいたしました。
新しいFanet MoneyLifeは、既存の投資経験者だけでなく、これから資産運用をはじめる投資未経験者・初心者、若年層、女性も新たな利用者層と捉え、親しみやすいデザインとしました。グループ会社の株式会社QUICK(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉岡 昇)が提供するマーケットデータや金融情報に加え、金融専門家の日替わりコラム、わかりやすい投資解説記事、おすすめの書籍の紹介など、楽しく学べる資産運用応援サイトを目指します。
1. Fanet MoneyLifeの概要
株式会社QUICKが提供する株式、投資信託、マーケット指標、ニュースなどの金融情報に加え、金融業界の最新動向を紹介する金融ウォッチや、金融専門家のインタビュー、コラム、投資を学ぶ記事コンテンツ、特集などで構成しています。ご利用者に投資の基礎を正しく理解していただき、個々のライフスタイルにあった資産運用を通じた、将来の豊かな生活の実現をサポートいたします。
2. 主要コンテンツ
・「金融情報」
株式、投資信託、ETF・ETN、先物オプション、Jリート、為替などの金融商品の価格情報やチャート、騰落率ランキングなど、個人投資家の皆様が毎日確認する情報を提供します。
・「金融ウォッチ」
金融サービス・ITソリューションのプロモーション、および金融・IT・教育の分野におけるリサーチ・マーケティングに強みを持つ株式会社グッドウェイ(東京都中央区 代表取締役社長:藤野 宙志)と提携、300以上の業界団体・金融機関・ベンダーに関する最新ニュースと取材レポートを毎日配信している「グッドウェイ金融・IT業界ニュース」を掲載いたします。
・「日替わりコラム」
各方面の専門家の方々にご協力いただき、日替わりコラムを掲載いたします。アナリスト、エコノミスト、ジャーナリスト、大学教授、経営者、税理士、医師といった金融関係者にとどまらない幅広いジャンルで活躍される方々に、人生を楽しく豊かに過ごすためのアイデアやヒントを日頃のお仕事、経験から執筆いただくコラムです。
・「投資を学ぶ」
これから投資を考え始める方に向けた投資入門と、株式・投資信託、Jリートなどの金融商品に関する投資解説記事、および投資上級者向けの投信分析記事、業界関係者へのインタビューなどを提供いたします。
・「特集企画」
テーマを定めて連載形式で展開していきます。まずは「はじめての資産運用応援プロジェクト」と「ピックアップ書評」を8月から開始する予定です。
「はじめての資産運用応援プロジェクト」では将来のライフイベントに向けてお金を準備し、資産運用を始める20代、30代の若い世代を応援いたします。お金を準備する大切さについて考えるコラムや、2014年1月施行予定のNISA(ニーサ 少額投資非課税制度)の内容を理解するためのQ&A形式のeラーニング、シミュレーションツール、インタビュー記事などを連載いたします。
「ピックアップ書評」はおすすめの書籍を毎月3冊ずつ、書評とあわせて紹介いたします。

株式投資ゲーム「トレダビ」がリニューアル。インベスターZとコラボ!

株式投資シミュレーションゲームの「トレダビ」が全面リニューアル~講談社モーニングで大人気連載中の「インベスターZ」とコラボ~
日経・QUICKグループの株式会社Fanet(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀内 誠)は、『株初心者に最適!学べるバーチャル株式投資ゲーム「トレダビ」』 を全面的にリニューアルいたしました。従来からご好評の一定期間の運用成績を競い合うゲーム方式はそのままに、利用者の投資力向上に役立つ新たな仕掛けを導入しています。
1.「トレダビ」新機能
・学習効果の可視化
株式会社QUICKが提供する株式、投資信託、マーケット指標、ニュースなどの金融情報に加え、金融業界の最新動向を紹介する金融ウォッチや、金融専門家のインタビュー、コラム、投資を学ぶ記事コンテンツ、特集などで構成しています。ご利用者に投資の基礎を正しく理解していただき、個々のライフスタイルにあった資産運用を通じた、将来の豊かな生活の実現をサポートいたします。
・いつでもどこでも取引練習
スマートフォン専用画面を新設するとともに、取引対象に仮想企業(トレダビ銘柄)を追加することで、外出中の隙間時間や夜間、土日など、いつでもどこでも株取引の練習を行うことができるようになりました。「トレダビ銘柄」の株価は、実在企業の株価をエミュレートして動くように作られており、リアリティのある投資体験が得られます。

2.『インベスターZ』とのコラボレーション
講談社モーニングで大人気連載中の、進学校を舞台に描かれる“投資”をテーマとしたマンガ『インベスターZ』とコラボレーションし、4 月1 日より、トレダビ「第1 回インベスターZ 杯」を開催します。「インベスターZ 特別賞」を設けるほか、特設サイトでは『インベスターZ』第1 話の無料試読ができます。『インベスターZ』で株式投資に興味を持った方々に「トレダビ」で簡単に安心な株取引体験していただくことが狙いです。

特設サイトURL: http://www.k-zone.co.jp/Z/

20140401_img

3.株式会社 Fanet について
株式会社 Fanet のビジョンは、投資に対する「ムズカシイ」を「タノシイ」に変えていくことです。今回の新トレダビを皮切りに、今後個人投資家を対象としたさまざまな新サービス展開、個人投資家の投資力底上げを支援することで、投資家のすそ野を拡大し、投資によってハッピーになる人を増やしていきたいと考えています。
プレスリリースの全文はこちらをご覧下さい。