`${pageTitle} banner`

NTT東日本様

トレダビ(企業版)活用事例

トレダビ(企業版)とは:デモトレードサービス「トレダビ」のデモトレード環境のみを切り出し、企業様向けにカスタマイズしたサービスです。カスタマイズされた「トレダビ(企業版)」は、企業のメンバーのみが利用できる仕様となっています。


トレダビ(企業版)の導入経緯

NTT西日本様は、新型コロナウイルスの影響により、通常行っている入社前の内定者同士の懇親会の開催が難しくなってしまったため、オンライン上で内定者同士の交流ができ、入社後の業務にも役立つ知識を得られるような取り組みを探していらっしゃいました。


そんな中、株式投資シミュレーション「トレダビ」を数カ月間利用することが、新社会人の「資産形成」の一つの手段としての株式の学習機会となる他、投資企業を選ぶ際に行う企業調査や経済ニュースの確認等が入社後の業務にも活きるのではないかとお考えになり、導入を決定いただきました。


「トレダビ」は基本的に個々人の成績を競う投資シミュレーションゲームですが、NTT西日本様の導入の目的であった「内定者同士の交流」と「企業調査の方法を学ぶ」という点を考慮し、チーム戦で行うコンテスト形式に変更し、そのサポートと、株価や企業の財務情報の見方、経済ニュースと株価の関連性についての勉強会を開催いたしました。


このように、「トレダビ(企業版)」では、シミュレーションサービスの提供だけでなく、導入いただく企業の利用目的に合わせた勉強会やコンテスト等、より効果的に活用いただくためのサポートも実施させていただきます。


今回の「トレダビ(企業版)」活用内容

対象 内定者の方
導入期間 3ヶ月
導入前の課題 内定者間の交流、営業につながる財務等の企業調査等の知識向上
導入サポート

トレダビを活用したコンテストでチーム戦を行うための導入イベントの開催

中間イベントの開催、コンテスト集計

コンテスト概要
  • トレダビを用いてチームおよび個人で3か月間の投資成績を競う
  • 1チームは5〜6人
  • 下記のチーム表彰と個人表彰を実施
  • チーム賞(利益率が高かった上位5チーム)
  • チーム中間表彰(利益率が高かった上位5チーム)
  • 個人賞ーこの期間中の利益率が高い銘柄を売買していた上位3名
  • 個人賞ーこの期間中のトータル利益率が高かった上位3名
  • 個人賞ー注文回数が多かった上位3名

導入後の人事担当者様の感想

トレダビ(企業版)の活用を通して「内定者の交流」や「財務等の企業調査・分析をすることで他企業に目を向ける」ことができた

当初の目的であった「内定者の交流」や「財務等の企業調査・分析をすることで他企業に目を向ける」という点は達成できたと感じています。


実際に、参加した内定者を見ていると、次にどんな企業に投資するのかをチーム内で相談していたり、実際に戦略を考えるためのオンラインミーティングを各自で行っていたり、と内定者同士の交流が活発になっていました。


また、内定者が投資先の企業を選ぶ際に、ニュースを活用したり、財務等の企業調査を行っており、当初の狙い通り、他企業の事業などを知る機会が作れ、実施した意義があったと感じています。


金融を一人で勉強するのはなかなか難しいですし、学ぶ機会がないと思うのですが、このイベントを通じて楽しく投資の知識が得られたのは今後の糧になると思います。


「投資シミュレーション」を通じて自主的に他企業の事業や財務に目を向ける機会を提供できた

当社の事業活動や財務状況については、今後学ぶ機会が多いと思うのですが、他企業の事業や財務に目を向ける機会は、業務開始までなかなかないと思います。


座学で財務の見方などを教わるのではなく、「投資シミュレーション」という別の目的を提供することで、自主的に財務を見る機会を作ることができ、自分なりの財務の見方を内定者同士で議論したりすることで、新たな気づきを得てもらえたのではないかと感じています。


財務等の企業調査・分析は、今後内定者の方が当社で従事される様々な業務に必ず繋がることなので、内定者の方々にはいい刺激になったと思います。

また、イベント内で内定者が挙げていましたが、投資者の視点でニュースを見るようになり、これまでとは違った視点で物事を見られるようになったのではないかと思っています。


実際に私も投資に興味を持っていたこともあり、今回をきっかけに投資を始めてみました。

投資をしてみるとこれまでと違う新たな視点で企業を見るようになっただけでなく、国の政策や株価変動の背景など興味を持って見る・調べるようになり、面白さを実感しています。


イベントのチーム編成を入社後の研修でも活用し、入社前のオンライン交流を通じて一体感を醸成

イベントを通して、内定者間の交流が活性化された点が一番良かったと思います。内定式や入社式、入社以降の研修もすべてオンラインで実施しましたが、内定期間中からチーム活動を行っていたことで入社後のコミュニケーションも円滑に行われていたように感じました。また、今回のイベントのチーム編成を入社後の研修のクラス分けにも活用させて頂き、研修中も同じチームでグループワーク等を実施してもらったところ、互いにニックネームで呼び合ったりしており、オンライン環境下であっても一体感は醸成できると実感しました。


内定者に限らず、今後投資シミュレーションやお金に関するセミナーも実施してみたい

研修の形はターゲット層によって異なってくるかと思いますが、是非実施してみたいです。

投資シミュレーションについても勿論ですが、お金に関するセミナーもニーズがあるのではないかと考えています。また、ターゲット層によっては、他社と合同で研修を実施してみても面白いかなと思いました。


実施後の参加者の満足度

実施後の満足度調査では、参加者の75%から「満足」との回答をいただきました。

参加者には投資初心者も多く、「これから投資を始めようと思います」、「ニュースを毎日見るようになりました」といったコメントや、「世界経済の動向を考える機会になりました」「企業分析により視野が広がった」などといったコメントが寄せられ、仕事に役立つスキルを得る機会にも繋がったと考えています。

資料ダウンロード

詳しい事業内容や実績をまとめた
PDF資料をダウンロードいただけます

ダウンロード
お問い合わせ

お見積もり依頼やご相談は
お問い合わせフォームをご利用ください

お問い合わせ

グループ会社